断崖絶壁に佇む白い村☆

8月も残すところあと6日!!!は、はやい。。今日も暑いですが、明日から雨が降るみたい!!やっと、、やっっと雨です!!やったー!!

本当に今夏のアンダルシアは雨不足で危機です。からっからです。コルドバでは、32日以上連続で40度以上とか。グラナダも、連日38度前後ですよ。でも、日本みたいな、あのいや~な湿気はないので、日本の夏よりははるかに過ごしやすいです!東京では、豪雨が続いていたみたいですね。

山火事のニュースはよくありますが、山火事の8割が人の手によるものと前にハビちゃんから聞いたときは、ショックでした。。山をなくさないでー!!(´;ω;`)   

さて、先日24日はフリヒリアナ ミハスへお客様をご案内してきました☆フリヒリアナでは、8月24日から27日まで村ではお祭りが行われているので、村中がにぎわっていました。

明日もフリヒリアナへご案内してきます(^^♪ 私達夫婦もフリヒリアナが大好きなので、毎回楽しい時間をご一緒させていただいております☆

 

さて今日は、コスタデルソルの白い村のお話ではなく、断崖絶壁にたたずむ白い村、ロンダについてです(^^)/

マラガからは直通のバスと電車が出ていますが(約2時間)、グラナダからはバスと電車を乗り継がないと行けません!なぜなら、現在グラナダの鉄道駅は工事中なのです。いつ終わるのよ!という愚痴は今日ははきません。。ぐっと我慢よ私。

 

ロンダは、タホ・デ・ロンダという渓谷にあるグアダレビン川の浸食によって出来た町。町自体が、新市街と旧市街の2つに分断されていて、2つを結ぶのが18世紀に造られたヌエボ橋(新橋)と、イスラム統治時代に造られたビエホ橋(旧橋)です。

ヌエボ橋からの眺めは圧巻の一言につきます。高さ100mもある橋からは、オリーブ畑と白い家々、アンダルシアらしい風景がそこには広がっています☆

ヌエボ橋のすぐ近くには、断崖に建つパラドール・デ・ロンダもあります。スペイン国内に94あるパラドール(中世の古城や修道院など歴史的建造物を改装した国営ホテル)の中でも、絶景パラドールの一つとして知られています☆

新市街には、スペインで一番古い闘牛場もあります。18世紀にロンダで生まれたフランシスコ・ロメロは、赤い大きな布をふって牛をけしかける近代闘牛術ムレータを生み出しました。

映画「アンダルシア 女神の報復」でもヌエボ橋からの景色が映っているようですが、なんせ見たことないのでわからなーい!見てみようかな!

アルプハラの空では、ロンダツアーもご案内しております☆

ツアーアレンジも承ります!個人では、アクセス上不便なため難しいミハス ロンダツアーや、グラナダの白い村モンテフリオ ロンダツアー、ミハス モンテフリオツアーなどなど☆

グラナダからひたすら道路の両脇に広がる一面のオリーブ畑を見ながら、1時間程走って現れる町、それがモンテフリオです。グラナダの白い村としてスペイン人には知られていますが、まだまだ日本人の間では知名度は低いみたいですね。でも、とっても素敵なところです☆

切り立った丘の上に建つヴィラ教会やそこへ向かう斜面に白い家々が並び、独特の風景、雰囲気をかもし出しています。以前は日本人が日本から結婚式を挙げに来るほど人気にもなりました。

雑誌ナショナルジオグラフィックで「世界の絶景10選」にも選ばれました。教会の反対側にある丘へ行くと、雑誌に載った写真と同じ風景を見ることが出来ます、もちろんツアーではこちらの撮影ポイントにもご案内いたします☆

 

ツアーは、全て車での移動ですのでラクチンです(^^)/ ハビちゃんが安全運転でご案内いたします。

ご興味ある方は、ホームページのコンタクト欄から直接ご連絡ください♪

ブログ執筆者について

コメント

*