サンティアゴ巡礼の道についてよくある質問☆

アルプハラの空は、このサンティアゴ巡礼の道ツアーを提供しているツアー会社です。

サンティアゴ巡礼の素晴らしさを一人でも多くの方に知っていただくためにブログから少しでも情報をお届け出来ればと思っています。

今日は、サンティアゴ巡礼について最もよく聞かれる質問についてお答えいたします☆

Q1 巡礼証明書を入手するために必要な距離は?

A 巡礼の方法として認められているのは、徒歩、騎馬、自転車です。巡礼証明書を到着地のサンティアゴでもらう条件は、徒歩、騎馬の場合は100km、自転車の場合は200kmを巡礼する必要があります。

その際には、巡礼中の宿やお店のスタンプが押されたクレデンシャル(巡礼手帳)の提出が必要です。

巡礼者であることを証明するクレデンシャルはいわゆる巡礼中のパスポートです。これを携帯することで、巡礼者としての身分が保障されます。宿泊した町や途中で立ち寄った村などでスタンプを押してもらう、巡礼中の軌跡を記録する大切なものです。

Q2 適切な服装は?

A 巡礼中の服装については最も多い質問の一つです。

巡礼をする季節にもよりますが、一年を通して共通して言えることは、

雨風に備えた雨具は必ず用意することです。ガリシア地方は雨がよく降ることでも有名です。夏でも雨が降ったりします。

自分が歩きやすい恰好が一番ですが、かさばらないもの、雨風に強いという点は重要です。

夏場の日焼け対策グッズも必須ですね。

Q3 リュックの重さはどのくらいがいい?

A これも服装と同じくらいよく聞かれる質問です。

万が一に備えて、あれもこれも詰めこみたくなってしまいがちですが、適切な重さというものがあります。リュックの重さは本当に重要です!

適切な重さは、自分の体重によって変わります。一般的には、自分の体重の10%以内におさめること、と言われています。

人によって様々ですが、男性なら7.5~8kg、女性は6~6.5kgです。

リュックともう一つ重要なもの、それは【靴】です。履き慣れたトレッキングシューズを用意しましょう。防水性があり、底が硬すぎないものであることも大切です。また、足首の保護と小石が靴に入るのを防ぐためミドルカット又はハイカットタイプをお勧めします。巡礼前に新しく購入する場合は、購入後に履いて足を慣らしておきましょう。少しでも足に違和感を感じたら、絶対にその靴はやめておいた方が良いです。一日数十キロ以上を歩く道のりです、必ず足にフィットするものを準備しましょう。サンティアゴ巡礼の道ツアーを提供しているツアー会社

その他の荷物に関してご質問がある方はお問合せください☆

Q4 体力作りは必要ですか?

A アルプハラの空でご案内している巡礼の道ツアーでは、大きなお荷物は車で次の目的地までお運びしますので、身軽な恰好でご参加いただけますが、一日平均して20kmを歩くコースなので、やはりそのための体力は必要になります。

普段まったく運動をしていない人が、いきなりサンティアゴ巡礼をするとなると、かなり大変です!日本にいるうちから、体力作りはしておきましょう☆

この他にもまだまだたくさんの質問がある方、サンティアゴ巡礼に興味がある方はアルプハラの空ホームページのコンタクト欄よりお問合せください。

人生を変える経験のお手伝いをさせていただけることを楽しみにしています☆

ブログ執筆者について

コメント

*